掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等は、営利非営利の目的いかんに関わらず著作権等の権利侵害となります。

権利侵害となる使用が発覚した場合には、法的手段を講じることもありますので、ご注意ください。

Copyright© 2020 Tatsuya SATO. All Rights Reserved.   

ZAKKO CLUB

私たちがよくスーパーで見かけるヒジキ。ほとんどが韓国からの輸入品だという事はご存知ですか?

石鏡で収穫されたヒジキは、輸入されたヒジキよりも歯ごたえがあり、味が濃いのが特徴です。

海女さん達は小ぶりなカマを手に手に、潮が良く引く春の日に村総出で『ヒジキ刈り』を行います。

​海女さん達が選りすぐって刈った上質なヒジキは、元々はオリーブグリーンの色をしているんですよ!

それを天日干しすると黒く色が変わる、なんとも不思議な海藻です。

石鏡ヒジキ

ZAKKO CLUBでは、新米海女のリッチャンが採った天然物のヒジキを販売しています。

一袋に10g。少なそうですが、水で戻すとものすごーく増えます!(右写真)

他にはないオシャレで可愛いパッケージ。使いきりサイズのヒジキは鳥羽のお土産に最適です。

 IJIKA HIJIKI ​10g入り ¥320(税込み)

                           30g入り ¥540(税込み)

(​石鏡ヒジキ)

IJIKA HIJIKI

おかげさまで完売致しました。ご購入頂きありがとうございます!

ヒジキの煮物

ヒジキはカルシウムやミネラル、

食物繊維が豊富に含まれており、

おまけに脂質も低くイイこと

づくめの食品です。

他とは一味違う石鏡のヒジキ。

​是非お試しください♪

材料

ヒジキ(乾燥) 10g

油揚げ 2枚

ニンジン 1/2本(皮をむき細切りに)

油 大さじ1

*調味料*

本だし 小さじ1

醤油 大さじ2

酒 大さじ2

砂糖 大さじ2

​塩 ひとつまみ

​水 100​cc

​調理手順

1. 乾燥したヒジキをボウルに入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ20分放置します。

2. ヒジキをザルに空け、水でさっと洗ったら水を切ります。

3. 別のザルに油揚げを並べ、熱湯を回しかけて余計な油分を落とします。油揚げが冷めたら食べやすい大きさに切ります。

4. 鍋に油を入れ火にかけ、刻んだニンジンを入れ少し火が通るまで中火で炒めます。

5. 戻したヒジキと油揚げを加え、1分ほど炒めます。

6. 全ての調味料を入れてよく混ぜながら炒め、蓋をして火を弱めます。

7. 汁が無くなったら火を止め、出来上がりです。

ヒジキのマリネ

いつもの醤油ベースの

味付けとはまた違う、

洋風のヒジキはいかがですか?

ヒジキと大根のシャキシャキ

​とした食感が楽しい一品です。

材料

ヒジキ(乾燥) 10g

大根 1/4本(皮をむき細切りに)

*マリネ液 調味料*

​ 大さじ3

オリーブオイル 大さじ3

白ワイン 小さじ1

はちみつ 大さじ2

​塩 少々

胡椒 少々

​調理手順

1. 乾燥したヒジキをボウルに入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ20分放置します。

2. ヒジキをザルに空け、水でさっと洗ったら水を切ります。

3. 大き目のボウルに左のマリネ液の調味料を全て入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせます。

4. 混ぜ合わせたマリネ液を鍋に入れ中火にかけます。沸騰する直前に火を止め、先ほどのボウルにマリネ液を戻します。

5. ヒジキと細切りにした大根をボウルに加えよく混ぜ合わせます。

​6. ボウルにラップをして冷蔵庫で30分ほど寝かせたら出来上がりです。

​ヒジキご飯

冷めても美味しいヒジキご飯なら

おにぎりにして食べてもGOOD!

石鏡ではこれにさらに

サザエやウニが入った「磯めし」

という料理もあります。

※写真のおにぎりには更に蒸したウニ

(バフンウニ)が入っています。

​「美味ッ!!!」

材料

米ヒジキ(乾燥) 10g

米 2合 (3合でも可)

ニンジン 1/2本(皮をむき細切りに)

油 大さじ1

*調味料①*

本だし 小さじ1

醤油 大さじ2

みりん 大さじ2

​水 炊飯器のラインまで

*調味料②*

本だし 小さじ半分

醤油 大さじ2

​砂糖 小さじ2

塩 少々

水 150cc

​調理手順

1. 乾燥したヒジキをボウルに入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ20分放置します。

2. ヒジキをザルに空け、水でさっと洗ったら水を切ります。

3. 米を研いだら炊飯器に入れ、調味料①を入れて「炊き込みご飯」を選択し炊飯ボタンを押します。

4. 調味料②の材料をボウルに入れてよく混ぜ合わせておきます。

​5. 鍋に油を入れ火にかけ、刻んだニンジンを入れ少し火が通るまで中火で炒めます。

6. 戻したヒジキを加え、1分ほど炒めます。

7. 先ほど混ぜ合わせておいた調味料②を加えたらよく混ぜながら炒め、蓋をして火を弱めます。

8. 汁が無くなったら火を止めておきます。

​9. ご飯が炊けたら炒めたヒジキなどを炊飯器に入れ、しゃもじでよく混ぜ合わせたら出来上がりです。

鳥ヒジキ丼

ジューシーな鶏肉と

タマネギの甘みが

ヒジキと良く合う一品!

ご飯だけでなくパスタと和えても

美味しいですよ♪

材料

ヒジキ(乾燥) 20g

鶏もも肉 1枚

タマネギ 1玉(細切り)

ニンジン 1/2本(皮をむき細切りに)

​油 大さじ1

*調味料*

醤油 大さじ3

本だし 小さじ1

砂糖 大さじ1

みりん 大さじ3

酒 大さじ2

​水 100cc

塩コショウ 少々

​調理手順

1. 乾燥したヒジキをボウルに入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ20分放置します。

2. ヒジキをザルに空け、水でさっと洗ったら水を切ります。

3. 鶏もも肉を食べやすい大きさに切り塩コショウをして下味を付けておく。

4. フライパンに油をひき鶏もも肉とニンジン、玉ねぎを入れ中火で炒める。

​5. 4の火が通ったら戻したヒジキを加えて1分ほど炒め、調味料を入れて更に炒める。

6. 水分が少なくなったら味見をし、食材に火が通ってるいる事を確認したら火を止める。

​7. 器に炊いたご飯をよそい、その上に6を乗せたら完成です。